So-net無料ブログ作成
検索選択

GPスケカナ [フィギュアスケート]

スケカナの感想書こうと思ったら・・・[ペン]
一羽の白鳥が舞い降りてきた[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

羽生くんの新EXはイルヴォロの「Notte Stellata(星降る夜)」 
サンサーンスのスワンじゃないか[ひらめき]しかもタラソワから贈られた曲とは[exclamation&question]
衣装も含めあまりの衝撃的な美しさに、競技の感想がぶっとびそうになったけど
今年もいつもの?スケカナだった。スケカナのジンクス?今の羽生くんにはそんなの
関係ない[パンチ]すみません、羽生くんが出る試合はほぼ羽生くん感想で終わります。

リザルト http://www.isuresults.com/results/season1617/gpcan2016/


スケカナさん、いつも公式練習見せてくれてありがとう[ハートたち(複数ハート)]おかげで寝不足になったけど
ベッドの中で練習見れる幸せ。見る側としても大事なことは練習の出来に一喜一憂しない
こと。練習の時の方が良かったってけっこうありがちだから。練習では抑えるように
努力してたんだね羽生くん。

練習では綺麗に降りてた4Loだったけど、本番では決まらなかった。
SPは初戦らしくミスはあったけど、注目されてる4Loだけじゃない演技ができた
んじゃないかな。2クワドミスは大きな失敗だけど、4Loと4S-3ってそんなに
簡単に跳べなくて当たり前だから。Loの踏み切りって独特で抜けやすいよね。
4S-3はまだ試合で決まってないけど、これも新たな挑戦。3Sになってしかもコンボ
なしとは心折れそうになるはずだけど、3Aはいつでも裏切らない。ランディングの
フリーレッグをバシッと上げるのかっこいい[グッド(上向き矢印)]そこからヘランジ入りのスピンのインパクト。
ステップとはもっとハジけてもいいと思うけど本人はクールな感じということで。ジャンプ
が決まれば自然にハジけられるかも。白衣装は慣れたし普通に似合ってるけど、曲調に
反してピシッとしてるから襟元とかもうちょっと着崩してみたらどうかな。羽生くんと
80年代の融合。まだ生まれる前のはずだけど、もし80年代に羽生くんがいたら
こんな感じ?とか妄想も楽しい。ノーミスできたらかなり盛り上がりそうだけど
焦らず一歩一歩課題がクリアできますように。


フリーの前は練習でもほとんどジャンプ跳ばなかったし調子良くないのか心配したけど
課題の後半に力を入れて練習してきたことが伺えて良かったというか感動してしまった。
今季からGPSでも滑走順が抽選になって苦手な2番滑走になったけど、前の夜から
シュミレーションしてたんだね。体力温存のために6分練習ではほとんどジャンプ跳ば
ないで本番に挑んだ。オーサーが練習で成功ジャンプ跳ぶ必要ないと言っても跳ばずに
はいられなさそうなとこがあったから、そこを抑えられたのは大きな進歩。気持ちのため
に体力を消耗させてしまっていたんだよね。4LoはSPと同じようにミスしてしまったけど、
4Sはステップの一部のように決めた。StSqはオータムに比べて少し抑え気味に見えた
かな。この旋律は「旅立ちの時」という歌詞があるのを知ってなんか胸がギュッとなる。
StSqの一部のように跳ぶフリップがきれいに入った。ここから次のジャンプまでの振り付け
はもう一度見直してみてほしい。止まるのはアクセントになるけど上半身の使い方をもっと
がんばって。後半の4S-3が2S-3に。セカンド3T綺麗に付けた。後半4Tは左足甲を
痛めた原因のジャンプだから、入れなくてもと思っちゃってたけど綺麗に跳んだ!やっぱり
長年身体に染み付いてる技術はそう簡単に消えないんだなぁと嬉しかった。そこから曲が
変わって、後半のしんどいところだけど、流れが途切れなかったのがすごく良かった。3A
コンボ2つは圧巻で、この2つのコンボだけで約30点。いつも羽生くんをトップへ押し上げ
てくれるジャンプ。私が一番心配してたのは、コレオ後の疲れきった終盤にイナバウワー
から跳ぶLz。練習でも思いっきり転んでたから、キツイんじゃないかと思ってたら、あっさり
決めた!スゴイ!本当に練習がんばったんだなぁ。一部のメディアでは、左足甲だけじゃ
なくそれを庇って右足や膝も痛めてるとか身体はボロボロだとか書かれてて、すごく心配
になったけど、ああいうことメディアに喋るのってS田さん?しかし羽生くんはそんな心配
を蹴散らすかのような演技を見せている。演技後のインタも落ち着いてて、ミスがあって
もちゃんと分析して、良かった面も認めることもできてた。


そして新EX白鳥[ぴかぴか(新しい)]
普段は練習で衣装着てくることはないのに、練習から白鳥衣装をお披露目していて
その画像に深夜に釘付けになって寝れなかった。ジョニーぽくも見えるし、衣装の
デザイン自体は真央ちゃんとか女子選手の白鳥衣装に似てる。明らかに女子デザイン
だけど本当に良く似合っててスタイルの良さが際立ってる。曲はサンサーンスの白鳥
のメロディをイルヴォロのボーカルで「Notte Stellata(星降る夜)」。メロディに
合わせたツイズルはまるでクルクル回るオルゴールのようだし、膝を付いて顔を撫でる
ような仕草はまるで白鳥が毛繕いをしているよう。ヴォーカルの伸ばすとこに合わせた
イナバウワーも、美しいポジションのスピンでも全て音楽を奏でている。アクセル抜け
ちゃったのかと思ったら1Aなんだね。跳び直しかと思ったのはそのまま1A跳んで3A
なんだ。ほぉーおもしろい。3Aの着氷はちょっとステップアウト気味だけどそれすら美しい。
白鳥ポーズはジョニーを思い出す。ボーカルも綺麗に調和しててなんて美しい世界
なんだろう。

びっくりしたのは羽生くんのインタで、この曲は昨季のワールドで失意の底にいた時に、
挨拶をしたタラソワが羽生くんに贈った曲だったということ。あのジョニーの白鳥を
振付けたタラソワが、羽生くんに滑ってほしいと贈ったなんて。トリノのジョニーの
SPは本当に美しかった。ちょうど10年前同じジョニーも21歳の時だった。


羽生くんの感想だけで終わりそうだけど、スケカナにはやっぱりパトリック。
ずっと皆のお手本のようなすべりを見せてくれてる。競技続けてくれてて本当に
ありがとう。レイノルズくんの復活もうれしかった。ブレジナは転んでもカッコいい
のに転ばないともっとカッコいい!

今年もスケカナらしいスケカナだったけど、でもやっぱり違う。
同じ2位といっても、羽生くんは冷静に着実に進化している。
次はいよいよN杯だけど、身体のケアを大事に焦らず練習が積めますように。


■ 記事(リンク貼ってません)
スポルティーバ(試合前)
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/figure/2016/10/28/___split/index.p
東京新聞(SP後)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/sports/list/201610/CK2016102902000275.html
朝日新聞
http://digital.asahi.com/articles/ASJBY52ZNJBYUTQP032.html
サンスポ
http://www.sanspo.com/smp/sports/news/20161030/fgr16103005040002-s.html
スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/10/30/kiji/K20161030013626390.html
スポルティーバ
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/figure/2016/10/30/
朝日新聞(FS後)
http://digital.asahi.com/articles/ASJBZ4DYXJBZUTQP01G.html?rm=272
毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20161031/k00/00m/050/148000c
サンスポ
http://www.sanspo.com/sports/news/20161031/fgr16103105030003-n1.html
報知
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20161030-OHT1T50284.html
日刊(EX後)
http://www.nikkansports.com/sports/news/1731653.html
報知
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20161031-OHT1T50220.html
日刊
http://www.nikkansports.com/sports/news/1732111.html
「僕は挑戦することに生きているし、失敗して、そこから強くなることに情熱を注いでいる。」


スケカナと関係ないけど
ANAのインタ https://www.ana.co.jp/promotion/ready-for-take-off/yuzuru-hanyu/
キシリCM https://www.youtube.com/watch?v=1UPQqjlBYfE
     https://www.youtube.com/watch?v=TTB4UM2Mh8Y