So-net無料ブログ作成
検索選択

NHK杯 札幌 観戦記(1) [フィギュアスケート]

すっかり遅くなっちゃったけど11月26日(土)と27日(日)真駒内行ってきました[飛行機]
試合前はいろいろ張り詰めていたから無事終わってちょっとホッとしつつ、この先も
何度も振り返るであろう2日間を書き残しておきたい。

いろいろ分けるの面倒だからいつものように観戦日記と感想いろいろごちゃまぜ[ペン]

リザルト http://www.isuresults.com/results/season1617/gpjpn2016/
25日は仕事で行けないから急いで帰宅してテレビ観戦。N杯は生中継だからうれしい。
羽生くん、やっぱり衣装パープルにしてきた[ひらめき]こっちのが断然見やすい。私の中の勝手
な羽生くんのイメージカラーはこういうラベンダー色なんだよね。昔聞いた好きな色
の中に紫も入ってた。4Loは練習で何本も降りれるレベルだけど本番でたった一つ
だけ降りるのが難しいところ。軸が斜めになって着氷乱れたけど周りきれた。それよ
りもまだ試合で一度も成功してなかった4S-3の成功がうれしい[ひらめき]しかも非の打ち所
のない美しいジャンプ。3Aももちろん完璧 SPから複数クワドの高難度時代、とにか
く抜けないで回ることが大事。ジャンプ後のステップもキレッキレでもちろん大盛り上
がりだったけど、前半のジャンプの繋ぎの振り付けはところはもっと弾けられるのでは。
ロックコンサートのような会場。今季初の100点超えやったね!パーフェクト目指して
ると言ってるけれどパーフェクトやった瞬間から重圧に変わっていくからGPSの段階
はまだちょっとミスあるくらいの方が慎重になれていいと思う。

羽生くんのSPがすごく良かったから一気にテンション上がって、ダラダラせず荷造り
して風呂入って翌朝の出発に備えて寝た。羽生くんの試合の時はいろいろ願掛けし
ちゃうし、良くないことは全部私に降りかかってきて構わないから、ご贔屓さんには
良いことしか起きないでほしいと願う。興奮気味だった気持ちを抑えて、寝坊しない
ように目覚ましも念入りにセットして寝た。



しかし事件は起きた。起きたというか起きれなかった[がく~(落胆した顔)]
6:20に起きて7:20に家を出ようと思って目覚ましセットしたのに起きたら7:10
だった。ここ最近寝ている時に目覚ましのアラームが全く聞こえない事態に見舞わ
れることがたまにあったけど、こういう時はちゃんと起きれてたのに。10分で何が
出来る??もう諦める?ここで諦めたら試合終了だ。スッピンでもいいから服だけ
着替えるなら10分でできる。幸い前日に電車の時刻表を調べといたから空港行き
快速一本遅らせてもギリギリ間に合うはずだと、電車の中でスッピンは怖いから、
ファンデーションと眉と口紅だけでなんとか顔面を作った。それこそ氷上で演技する
立場じゃないしテレビに映るわけでもないし、私がマスカラ塗ってなかろうが巻き髪
してなかろうが関係ない。チケットと財布とスマホさえ持っていけばなんとかなる。
ものすごい剣幕で支度をしてなんとか間に合った。幸い空港も混雑してなく無事に
9時の飛行機に乗り込めた。

札幌は去年の年末の全日本以来、既に観戦だけで4~5回来ているし、去年泊ま
ったホテルが気に入ったし知ってるとのが行きやすいと予約したのに、荷物預けに
行こうとしたら迷ってしまった。地下道の出口間違えた。なんとか辿り着けたけど
時間ロス。SD最初から見たいのにたぶん間に合わない。

真冬に雪がある時はそんなに寒く感じないのに雪がないと寒く感じた。いつも東京
のほうが寒いじゃんって思うのに今回はやっぱり東京って暖かいんだなって。真冬
じゃないから室内の暖房も控えめでいつものように暑くて耐えられないというのは
なくて良かったけど、会場も足元が寒く感じてひざ掛けにカイロ貼り付けた。


2番滑走のパパシゼは会場入ってすぐの階段上がったところでなんとか見れた。
軽快なステップにウットリして疲れも吹っ飛んだ。次のシニカツも楽しみだったから
得点待ちの間にダッシュで逆サイドの席までロビーから移動。N杯2日目はいつも
アイクリで取れないからなんとか一般で取れたA席。初めて3階だか2階だか天井席
だったけど、見やすくてなかなか良かった。上から見下ろす感じで滑りのスピードや
リンクの使い方がわかりやすかった。

テッサスコットの復帰は本当にうれしい。若くして五輪王者になったこともトップを争
うライバルと同門というのも羽生くんに被ってて、今季はプリンスも被ってたしじっく
り見させてもらった。コーチ変わってもまた新たなライバルと同門という。会場中が
おかえりムードで盛り上がった。カペラノはいつもドラマチック。今回のダンスは
本当にいい面子が揃ってて見ごたえがあった。必死な思いでここまで来た甲斐
あった。

ダンスが終わった休憩時間にやっとその日初めての食事。空港でいつもの巨大
おにぎり買えなかったから普通にコンビニおにぎりでお腹がキュルキュル鳴るの
を阻止するための腹ごしらえ。ロビーでパクついてたらあのスケーターが普通に
一般人として紛れてたけどもしかして中の人?

無事会場に着いた安堵と腹ごしらえした後で気づくと瞼が落ちていて見逃した技がいく
つか。ペアは須藤オデのシェルブールすごく良かった。デュハラドの4STh迫力あった。
最後のリフトでまさかのミス。彼らでもミスするんだ。それでも優勝するには十分だった
けど。ペンジンもシェルブール、ジャンプにミスが出てしまった。コンビ換えたえたけど
すごくいい感じじゃないか。ペアの表彰者が荒川さんだった。荒川さんからメダル貰え
てみんな嬉しそうだった。

休憩中、会場で買ったWFS最新号のシェイリーンの「Hope&Legacy」の解釈を読ん
だ。幼い頃初めて氷と出会った喜びスケートの楽しさ、ステップの途中のあの振り付
けは鏡を覗き込んでいるのか・・。読んでるだけで胸がいっぱいになった。フリーの
前にこれを読めてよかった。


女子フリー、オーサーがシャルトランとツルシンバエワちゃん両方見てた。滑走順も
続いてたけどそれぞれを見るタイミングが絶妙だった。未来ちゃんのABBAにグッ
ときた。今回最年長なんだ。シニアデビューの樋口さんはパワフルなジャンプ。
松田さんはSPのピアノレッスンが素敵だったけど、フリーでは2A-3T-3Loを
跳んだ!ポゴリラヤは今季すごく安定している。フリーの後半はあのグリプラの
メモリアル、最後の2Aだけ惜しかったけど素晴らしい演技にスタオベ。お辞儀の
仕方がいつも素敵だなぁと思う。優勝インタビューの「アリガトウ」が可愛かった。

宮原さんはSPでまさかのミスがあったからドキドキしてしまったけど、いつも完璧な
彼女がどう立て直すのか。ジャンプの高さがないから回転不足取られやすいけど、
小柄な身体を大きく使って表情豊かで美しい演技。いくつか回転不足取られちゃっ
たけどミスのない素晴らしい演技にスタオベ。ソツコワは可愛い衣装。洗練された
宮原さんの後に、初々しい若さ溢れる演技。3位おめでとう。ソツコワもファイナルか!

すごく疲れてたし瞼も重かったけど、最後が男子だと緊張でピリピリ。お腹空いてて
も何も喉を通らない。


シニアデビューしたラトデニくん、ついこの間まで可愛らしかったのに一気にゴツくな
ってビックリ。ステファンを連れてきてくれてありがとう。3Aにドキドキしたけど
2つ入った。コーチ共々これからも楽しみ。

ジェイソンはSPでミスしてしまって8位からのフリー、ピアノレッスンは美しいプログ
ラム。髪をシュッとしてかっこいい。習得中の4Tは転倒3Aも着氷乱れ。指先まで
行き届いた美しく途切れない流れのある演技。後半の3Aは両足。美しい演技だった
けどジャンプが決まらないと得点が・・。ファイナル行ってほしかったなぁ。

日野くんがN杯の舞台に。4Tは転倒しちゃったけど3Aは2つ決まった。Lzがダブ
ったけどリカバーもできたしなかなか頑張ったのでは。衣装とっても素敵。N杯に
出れて本当に良かったね。試合前の同級生3ショット見て涙出たよ。全日本も
がんばって。


後半Gがリンクサイドに出てくると緊張感が増す。羽生くんは最近は一番前に出てこ
ないしあまり動き回らないで落ち着いてた。公式練習もそうだし6分練習も抑えるよう
にしてるのかな。必要なのは本番で決めることで練習で決めることではないから。気持
ちを落ち着かせるために身体のピークを間違えないように。今回は早い滑走順ではな
かったからいつもどおりに集中してジャンプ跳んでた。4Lo綺麗に降りた。本番でも
決まりますようにという祈りオーラが会場を包む。

コリャーダは4Lz挑戦して転倒。4Tも転倒。彼の演技好きなんだけど、プロの雰囲気
が昨季と似てて新鮮味がない。ステップはレベル4。後半の3Aが1Aに;会場は手拍
子で後押し。

バルデはジャンプが決まらなかった。ナムくんはパリアメ。4S決まったのに3Aは転倒。
ミスあったけどいい表情。

刑事くんのフリーはスカリ振り付けのフェリーニメドレー。お手つきしたけど4S降りた。
4Sコンボは成功!ステップは踊りまくって盛り上がったけどレベル2なのか。上半身
より足元が大事なのよね。後半のジャンプも次々降りて、最後のコレオもよく動けてて
すごく良かった。リンクサイドには次の羽生くんがもう出てきてて、会場の盛り上がりに
刑事くんがいい演技できたとわかったはず。暫定1位で台乗り確定!泣きそうになっ
ちゃったよ。おめでとう[ぴかぴか(新しい)]


天井席から見る羽生くんは近くで見るよりもっと細く見えた。脚はガッシリしてきたよう
に見えるけど上半身は線のように細くて、浮かんでるように滑らかに滑走して跳ぶ。
最初に手を伸ばすところは氷との出会い、氷に足を踏み入れるところ。4Loは家で
見てる時みたく目を瞑って祈ってしまった。目を明けたらランディングしていて思わず
歓声。ちょっと軸がずれたけど着氷できた[ぴかぴか(新しい)]練習で10回降りるより本番でたった一つ
だけ降りることの難しさ。4Sは2年前からすごい安定している。振り付けをブラッ
シュアップしたと言ってたけどStSqの振りが大きく変わってた。ここの歌詞は「旅立
ちの時」だけどシェイリーンの解説を読むとそういう意味ではないっぽいかな。上から
見下ろしてたから滑らかに軽やかに舞う羽生くんの刻むトレースが美しい。そのまま
流れの中で跳ぶ3F。その後の一瞬止まるとこの振り付けどうなるかと思ったら、
そのまま目を閉じて表情だけだけど天井席にまで演技がポーンと飛んできた。
「夢を掴むものたちよ」の4Sコンボは単独で転倒。また目を閉じて祈って目を明けた
ら4T降りててホッ。4Sに付けられなかった3Tは次の3Aコンボのセカンドに。久し
ぶりに大好きな3A-3T見れた。トゥループは左足リスフランを傷めてしばらく跳べ
なかったジャンプ。今まで長い間4Tとセカンド3Tは羽生くんをずっと支えてきてく
れてて、足を傷めてどうなるかと心配したけれど、今季もまた支えてくれていて
本当にうれしい。羽生くんのジャンプは全ての流れがスケーティングの一部になっ
ている。だからミスしたくないんだよね。コリオは曲調も盛り上がるところだからもっと
スピードを維持できたら。やっぱり一番ドキドキするのは最後のLz。疲れてるところ
でイナバウワーで無呼吸になってそこからターンでLz決まったー!怪我の功名と
いうかLzは練習しやすかったんだね。安定して良かった。スケカナで上手くいか
なかった最後のポーズ、勝利を掴んでみんなと分かち合うのだよね。ちゃんと
天井席にも届いてきたよ。笑顔で終われたのが何よりよかった。ミスがあったし
200点は届かないけれど合計点が300超えたのはうれしい。久しぶりにこんな
嬉しそうな表情を見れて本当に良かった。すっかり優勝おめでとーなムードになっ
ちゃったけど、まだこの後とんでもない人がいるから一旦落ち着かないと。


すごい盛り上がりと300点超えのアナウンスを聞いた後にネイサン。フランス杯では
台乗り逃しちゃったけど4Lzと4F装備はやっぱりすごいなぁ。フリーは韃靼人。同門
パトリックに倣って練習着衣装のままだったらどうしようかと思ってたら、ちゃんと
立派な衣装を作ってきてエライ。衣装大事よね。フリーでは4Lz転倒しちゃったけど
それでも10点近く稼げる。4F-3は見事に成功。ここまで羽生くんリンクサイドで
見てて拍手しながら戻っていった。クワドの転倒はトリプルでの転倒よりも遥かに衝撃
が大きいと聞くけど最近の選手はみんなすぐ立て直してすごいなぁ。ジュニアの頃か
ら滑りも音楽性もすごくいいなと思ってた。今はクワド鬼構成に挑戦してちょっとその辺
がおざなりに見えるかもだけど、でも怪我さえなければ全てを揃えられるのも時間の
問題かもしれない。ボーヤンといい同じ時代にこれだけの選手が揃うのってすごい
奇跡なんじゃないかな。終盤キツイところでアップテンポのコリオで鬼プロすぎる。
会場は手拍子で後押し。やっと終わると思いきやまた繰り返す編曲(笑)鬼すぎる。
どうか怪我だけは気をつけてこれからも盛り上げていってほしい。


いつも羽生くんが表彰台の真ん中に立つ姿をイメージしてるけど、やっぱり一番そ
こが似合ってる。暖かい祝福の空気を共有できる幸せ。ウィニングランではいつも
上の方まで見上げて手を振ってくれる。

今回何が良かったって、羽生くんがすごくうれしそうだったこと。身体の調子も良さ
そうなんだとも思ったし、同級生3人と一緒に出場できたことも、久しぶりの日本での
試合ということも、プレッシャーも上手くコントロールできて試合も演技も楽しめたよう
に見えた。

一年前この真駒内の全日本のことを思い出していた。ミスはあったけどやっぱり試合
で見る演技は私はすごく感動したのだけれど、本人の言葉は不満ばかりで、仕方ない
けど残念に思ってた。今回もミスはあったし完璧ではなかったけど、試合の緊迫した
空気や興奮を共有できること、遥々北海道までやって来て本当に良かったと、勝手に
満足したけど、ちゃんと本人も幸せそうな表情を見られて、それが何よりもうれしかった。


帰りは雪もなかったし座りっぱなしだったから駅まで歩いた。冷たい空気がすごく
気持ちよかったし歩いてたら暖かくなった。疲れてもやっぱり生観戦はいいなとし
みじみ。


また2日目も書く予定です・・




記録用の記事(リンクはってません)
デイリー1 http://www.daily.co.jp/general/2016/11/24/0009695493.shtml
デイリー2 http://www.daily.co.jp/general/2016/11/24/0009695228.shtml 
デイリー3 http://www.daily.co.jp/general/2016/11/24/0009695316.shtml
サンスポ http://www.sanspo.com/sports/news/20161124/fgr16112421050005-n1.html
SP後
日刊 http://www.nikkansports.com/sports/news/1743095.html
スポニチ http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/11/25/kiji/K20161125013792920.html
デイリー1 http://www.daily.co.jp/general/2016/11/25/0009698675.shtml
デイリー2 http://www.daily.co.jp/general/2016/11/25/0009698454.shtml
東スポ http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/621731/
スポルティーバ https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/figure/2016/11/26/nhksp/

フリー後 
ニッカン http://www.nikkansports.com/sports/news/1743328.html
スポニチ http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/11/27/kiji/K20161127013801920.html
サンスポ http://www.sanspo.com/sports/news/20161127/fgr16112705040003-n1.html
ニッカン1 http://www.nikkansports.com/sports/news/1743955.html
ニッカン2 http://www.nikkansports.com/sports/news/1743955.httml
デイリー http://www.daily.co.jp/general/2016/11/26/0009701210.shtml
デイリー http://www.daily.co.jp/general/2016/11/27/0009702408.shtml
スポニチ http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/11/27/kiji/K20161127013802590.html
dメニュースポーツ  http://sports.smt.docomo.ne.jp/figureskate/column/20161127_3.html     
サンスポ http://www.sanspo.com/sports/news/20161127/fgr16112714490006-n1.html
スポルティーバ https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/figure/2016/11/27/300nhk/