So-net無料ブログ作成
検索選択

全日本 大阪 観戦記(2) [フィギュアスケート]

24日は女子SPと男子FSの長丁場

この日はアイクリで取れたかなりいい席だっただけに、彼の不在の寂しさが募る。
席に着いたとたんにお隣さんにめっちゃ話しかけられた。やはり羽生くんの不在が
寂しいと、羽生話で盛り上がってしまった。


■女子SP
坂本さんはいきなりLoでミス。後半の3F-3Tは彼女らしい豪快なジャンプ。
白岩ちゃんはオフに怪我して心配したけど、全日本ジュニアで会心の演技で復活。
SPはジェフ振り付けのアイガットリズム。満開の笑顔で3Lz-3T余裕で降りた。Loも
決めて軽やかなステップ、いい流れできてたのにウォーレイからのアクセルが1Aに;
最後のスピンで手袋がタイツを留める金具に引っかかって下に落ちてしまうアクシ
デントが・・。

滝野りこちゃんは2014N杯EXで羽生くんと共演したあの子だね。もう全日本の舞台に
立ったなんてすごいなぁ。3F-3T軽々。単独はLoじゃなくてLz。2AもOKスタオベ
鈴木さやちゃんのチャルダッシュはシニアデビューしたばかりの頃の真央ちゃんを
思い出す。民族衣装ぽい衣装が可愛い。

第3G本郷さんはカルミナ。コンボは3T-3Tにしたんだ。ダイナミックさが魅力だけど
この曲ならもっとテンポ早いほうが合うような。

宮原さんはメンタルも強そう。曲が流れるとパッと花が咲いたような表情で一瞬で
引き込んでしまう。緊張の場面で本当にすごい。小柄だけどそれを感じさせない
華やかさがある。ジャンプもプログラムに溶け込んでいて全く危なげない。
すばらしい!スタオベ[グッド(上向き矢印)]

樋口さんのSPはバンクーバーのジョニーを思い出す。ジョニーはここでLo跳んで
こういう振りでとか鮮明な記憶が。ジャンプが最後の方だと見てるほうも緊張する。
ジャンプ成功で拍手するのってこっちの緊張も解いているんだね。終盤の3Lz-3tも
3Fも見事だった。

三原さんは気持ちのいい滑りと流れの中で跳ぶジャンプが素晴らしい。JGP出てた
頃からすごいなと思ってたけど去年は入院してたのね。最後の最後で跳ぶ3Fの
インパクトときたら。病気だったとは思えないような清々しく若さが弾ける演技
にスタオベ[グッド(上向き矢印)]

本田真凜ちゃんはスマイル。昨季のスプリングソナタといい華やかなプロがよく
似合う。ジュニアチャンプになってからはプレッシャーを感じているような演技も
あったけど、今回はンフルでファイナル出れなかった悔しさが、肩の力を抜いて
演技できているように見えた。スマイルだけど最後は涙、嬉し涙ならいいよ。
彼女の女子力の高さは勉強させていただきたい[ぴかぴか(新しい)]

最終滑走は真央ちゃん。6分練習からすごい声援が飛んでた。3Aは抜けて1Aに。
今季は今までとは違う大人っぽい雰囲気が素敵。黒いアイシャドーも衣装も
よく似合ってる。ミスはあっても引き込まれる演技だったけどSP8位。



■男子FS

第1~2Gでも魅せる演技できる選手はいるのだけどジャンプが決まらないこと
には上へいけない。
第2G小田くん3A2本挑戦してきた。単独のほうはきれいに決まった。ミスも
あったけどオルガン付ノーブルで印象に残った。BS全員放送ありがとう。

SPでも目を引いた壷井くんはタンゴアモーレ。序盤にコンボを軽々跳んで
小柄な身体を大きく使って次々ジャンプを降りる。脳内でボーヤンが4Lzとか
跳んでるのは置いといて、後半のステップも音楽に乗ってキレッキレに踊ってた。
全日本は羽生くんを見れるの楽しみにしてたんだね。羽生くんはぜひ彼がシニア
上がるまで現役続けてね(超個人的願望)。こういう選手見てると、ついこの前まで
羽生くんや宇野くんがジュニア勢として全日本に選出されてシニア顔負けの演技で
喝采を浴びてたのになぁと、時の流れの早さを感ずる。

第3G須本くんは悲愴に続いて高志郎くんのロミジュリにどうしても羽生くんを思い
出す。須本くんはジャンプにミスが出てしまった。

高志郎くんはSPでミスした3Lz-3コンボ決めた。ジュニアプロから30秒伸ばすと編曲
の繰り返し感が。最後の最後にコンボ。高志郎くんらしい穏やかなロミオだった。
5年前を思い出した。羽生くんがこのプロを滑ってた年の全日本もなみはやだった。
SP悲愴でクワドが抜けてフリーのロミジュリで巻き返して初表彰台だったけど、
当時の課題最後のサルコウが決まらなくて演技後自分の足をゲンコツで叩いてた。

フリーも滑走順が続いた三宅せなくん。「ナザレの仔」は06年ジョニーのFSのために
マキシムロドリゲスが作曲した曲。女子や新体操でよく使われるけどせなくんが使って
くれてうれしい。ジョニーも知ってて去年のNYOIで一緒に写真撮ってた。3A降りた[ひらめき]
ジョニーもここで3A跳んでたよ。試合で3A降りたのは大きな収穫。後半着氷ミスは
あったけどステップもがんばってた。3Aの壁を越えたらまた新たな世界が広がって
くよ。

佐藤ひろあきくんは最終Gに入った。SPで安定してたジャンプがことごとく
決まらない。盛り上がりたいのに盛り上がれない。日本男子は魅せる演技できる
選手は多いのだけどジャンプが決まらないと競技にならない。

日野くんはキダム。N杯に出れたことが大きな力になっているように感ずる。
演技前にちょっと以前の羽生くんぽいルーティンがあったような。ノーミスでは
なかったけどいい演技だった。暫定トップは5位以内確定おめでとう。

今回存在感をきっちり示した友野くん。フリーのパリアメもすごく合ってるプロ。
4S決まった!ランディングも美しい。3Aも余裕。ジャンプが決まれば安心して
盛り上がれる。ジュニアワールド台乗り期待してる!

刑事くんは最初の4S決まったけど2つ目は3Sに。3Aは回転が開いてしまうミス
で緊張してるのかなと思ったけど、ステップは伸び伸びと魅せてたし後半コンボ
3つ盛り返した。このプロすごく好き。ワールドで見れるなんてうれしい。いきなり
台乗り候補になっていつもと違う緊張があったはずだけど本当によくがんばった。
同級生とワールド行けるなんて。2011なみはや全日本の会場で羽生くんを
見かけた時いつも刑事くんが隣にいた。1人だけ早くシニアに行っちゃったけど
ずっと仲良かった。N杯の曲掛け練習でこの曲掛かると羽生くんがうれしそう
にステップ真似っこしたりしてリラックスしてた。

無良くん最初の4T、4T-2、 3Aはすごく良かったんだけど・・;StSqもレベル4
取れてたのに後半3Aが抜けたところを跳び直すもコンボ付けられず。その後の
ジャンプも噛み合わず得点を伸ばせず3位。うーん力んじゃったのかなぁ。
2014N杯もSP1位からフリーでミスして3位になってしまった。

宇野くんは公式練習見てた友達がクワドがぜんぜん決まらないと心配してた
けどきっと本番では決まるのではと。4Fも4T着氷が乱れてドキドキ。目の前で
跳んだ後半3Aの着氷もギリギリでお隣さんが「ヒィッ!」と私の腕を掴んだ。
4Tもコンボ付けられず、心臓止まりそうになったけど、終盤コンボ3つ決められて
ホッ。今回SPもFSも一度もクワドをちゃんと降りれてなくてどうしちゃったんだ
ろう。メンタル的なものならまだいいのだけど。ジャンプのアドバイスはあの
樋口先生がしてるのかな。着氷乱れると見てるほうもすっきり拍手できないから
かずっとシーーーンとしていて本当に怖かった;ほろ苦かったけどこれも経験だね。
最後まで諦めずに終盤にリカバーできたのは大きな収穫。初優勝おめでとう!



全日本は長丁場だし休憩時間少ないし疲れるからいつもならさっさとホテル戻って
寛ぎたいのだけど、今回は寂しい思いを引きずってきた友達のお喋りに付き合った。
改めて羽生くんの存在は偉大だなぁと噛み締めた全日本だった。勝って当たり前
な状況でいかに本来の力を出し切れるか。
羽生くんだけじゃない、村上大介くんも草太くんもいない全日本はやっぱり寂し
かった。来季は五輪シーズン、みんな元気に戻ってきてほしい。あと個人的には
来季が最後の全日本にならないでほしいよ羽生くん。若い選手たちのお手本として
もう少しその姿を競技者という立場で見せてほしい。その強さをもっと若い選手たち
に受け継いでほしい。

全日本が終わると今季も早くも後半戦に入って、平昌まであと一年に。
今までもたくさんの重圧の中で戦ってきたから、自分を信じて進むだけ。
世界の中心にいるけれど、それは自分が今までしてきたことが正しかったから
こそで、身体さえ健康であれば、余計なものは何も気にすることはない。
ファンは心臓鍛えてついていくのみ。